Edo-CoCo

edococo.exblog.jp
ブログトップ

かつお、たっぷり食っちゃる!

「目に青葉山ほととぎす初がつお」
のシーズンとなりました。
多分、質屋さんではカタとして、女房はお預かりしなかったと思いますが・・・。

さて、今年のかつお状況は、どんなものでしょうか?
かつおは黒潮に乗ってくる魚ですから、
その年の黒潮が、近づくかどうか・・・というのもあるそうです。


f0186852_1295753.jpg









江戸のかつおは、三浦沖からの押送り舟(おしょくりぶね)で
運ばれてくるのですが、
待ちきれなくて、沖まで舟を出して、
買いに行く者もあったとか。
その話はまた別のときに書きましょう。
きょうは、江戸のかつおの食べ方を。


f0186852_12102940.jpg


一般的には、たで酢で食したらしいんですね。
ところが押送り舟で早くに着いたかつおは、
たで酢では食さないと、かの宝井基角が書いています。
この舟は足が速かったので、かつおの鮮度はまだ良くて
酢で食べなくとも、だいじょうぶだったことを示しているのでしょう。
当時は一般的に、生魚をしょうゆではなく、
たで酢などで食していたのは、
現代のように鮮魚の安全性が高くはなかったため、
酢が使われたということのようです。
f0186852_8452773.jpg






ところで、かつおはどうやって召し上がる?
私は表面だけサっと焼いたのを、
ザクっと切って、
たまねぎ、茗荷、きゅうりなど、
酢と生姜をい~っぱい!
薬味、大好きなんで。
でも、つくりは和芥子だけでってのも好き。










070.gif
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2010-05-19 12:13 | 江戸の食べ物 | Comments(0)