「江戸浮世人形」の作り方

f0186852_17182794.jpg

「江戸浮世人形」というのは、
浮世絵に描かれている人物を、立体化した人形です。
先生なんていません。人形の本なんかも、読んでいません。
最初から、自分で考えて、
自分の人形を作ろうと思って始めたので、
先生はいないのです。
こうゆうのを「無師獨創(むしどくそう)」と名づけました。

よく、「着物の布をたくさん持ってるんでしょうね」とか
「着物だけ和紙なんですか?」と聞かれますが、
顔も腕や足も、そして着物も全部粘土で作っています。
と言うとみなさん、ビックリされますが、
粘土には見えないらしいです。

なぜ粘土でなくちゃならないか?
『江戸浮世人形』は、時代考証に重点をおいてますから、
着物の柄も、
当然その時代に存在した文様でなければなりません。
ところが、江戸時代の着物の布なんて入手は困難です。
浮世絵と全く同じに作りたかったので、
たとえ江戸時代の布が手に入ったとしても、
やっぱり着物も粘土で作ってますね。
粘土の上に彩色すれば、どんな柄も自由に描けますから。

粘土で人形の形に作り、自然乾燥させます。
1週間くらいで完全に乾燥したら、今度は
カービングし、サンドペーパーをかけます。
その作業は、粘土の粉が空中に舞い、手にタコができ、
肩はこれ以上ないほどこり・・・、
これだもの、誰もやってみたいなんて人はいませんよね。
あ~あ、これまで一人もいないんですよ、一人も!

それが終わったらあとは彩色ですから、これは楽しい。
下地剤を塗って、肌を塗り、下着を塗り、
いよいよ着物を彩色していきます。
着物の柄も浮世絵の通りに、一筆ずつ丹念に描いていけば、
ゴールは間近か。

かんざしは竹串を削って作ります。7ミリくらいかな?
もちろん、帯の内側もちゃんと模様を描きます。
完成までに早くて3ヶ月。仕事、遅いですから。
人生、道草ばっかりくってるし・・・。ショボン。

いえいえ、そんな難しいことはありません。
「ぶきっちょ!」
と言われ続けているわたくしがやってるくらいなんですから、誰にでもできます。
作りたい! 江戸が見たい! という情熱さえあれば、
全然たいしたことないですよ。
どなたか、作ってみませんか?




*註 すべての人形作品の、無断転写・複写を禁じます。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2008-09-17 17:22 | 「江戸浮世人形」 | Comments(3)
Commented by 河田義之 at 2015-07-18 11:41 x
はじめまして。
陶芸家です。
作品を拝見し感動しました!
こういう方がいらっしゃるんだな~と感心しています。
近年私も「時代劇画」を陶人形で再現しておりまして、色々資料を探しているうちに見つけました。
私の場合アンダーグラウンドのフリーの陶芸家ですが、岩下様の作品はとても参考になりますし、時代背景も面白いですね!
またまた頑張れると思いました!
ありがとうございます!
Commented by edo-ukiyo-doll at 2015-08-13 16:06
河田さま。

お返事が大変遅れ、申し訳ございません。

そうおっしゃっていただきますと、私の方も心強く、
認めてくださる方が、世の中にはおいでなのだとうれしく、ありがたく思います。
私はアートなど習ったこともなく、すべて試行錯誤でやってまいりましたので、
河田さまのご参考になるか怪しいところですが、
お互いに頑張っていきましょう。

ありがとうございました。
Commented by edo-ukiyo-doll at 2017-01-30 21:17
田中様
房総半島に『江戸浮世人形』の教室があります。制作実技と江戸文化の講義を受けていただきます。ただ技術として作ることができるというものではなく、江戸の知識や時代考証も覚えていただくことになります。それがお望みのこととどうつながるのか、もう少しお話をうかがわせてください。つきましては、田中様のメールアドレスをこのコメントでお知らせください。なお、田中様のコメントは公開いたしませんので、コメント欄下の非公開コメントにチェックしてください。


「江戸浮世人形」人形師・岩下深雪の江戸はここにあり       ホームページ開設 http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com


by edo-ukiyo-doll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ申し上げます
「江戸浮世人形」
いろんなお知らせ
江戸の文様・江戸の色
江戸歳時記
浮世絵・絵師
江戸の女性たち
江戸の食べ物
ご報告など
江戸の子どもたち
my favorite
江戸ぐらし
江戸の町
ほかの制作物
江戸の園芸
都市伝説
江戸の旅
ああでもねえこうでもねえ

最新の記事

朝顔売りがやってくる朝
at 2017-08-16 12:52
吉原の桜
at 2017-04-21 11:43
「天下祭」の山王社
at 2017-03-10 18:00
大網茶話会が終わって
at 2017-02-15 11:01
第18回「江戸茶話会」のお知..
at 2017-01-12 18:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月

お気に入りブログ

一日一膳
 フランス生活便り
ハッピー☆バレリーナ!
江戸・東京ときどきロンドン
☆ねこにはかなわぬ☆
ナチュール blog
イギリス ウェールズの自...
ミネキク はんこノート
いつものごはん
倫敦のハムステッド・ヒースから
NO ANCHOVY, ...
手作りな暮らし Atel...
フレンチシックな家作り。...
Art Lesson
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。

最新のコメント

田中様 房総半島に『江..
by edo-ukiyo-doll at 21:17
河田さま。 お返事..
by edo-ukiyo-doll at 16:06
はじめまして。 陶芸家..
by 河田義之 at 11:41
東雲さま。 ようこ..
by edo-ukiyo-doll at 18:18
本年もよろしくお願いいた..
by 東雲稲荷 at 16:44
rarirurareiさ..
by edo-ukiyo-doll at 11:38
rarirurareiさ..
by edo-ukiyo-doll at 11:36
現在、放たれた「鶏の群れ..
by rarirurarei at 12:13
鷲大明神社へ、毎年、農民..
by rarirurarei at 11:52
山中様 ながらくこ..
by edo-ukiyo-doll at 09:30

記事ランキング

検索

タグ

ファン

画像一覧