Edo-CoCo

edococo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いろんなお知らせ( 18 )

第18回「江戸茶話会」のお知らせ。

第18回「江戸茶話会」

「かがやく江戸の子どもたち」

江戸の子どもたちは、どんな暮らしをしていたのか?
学校はなかったの?
勉強はしなかった?
どんな遊びをしていたの?
ひな祭りや子どもの日なんて、行事は?
どんな服装をしていたの?
などなど、時代劇などからでは判然としない
江戸の子どもたちの実態を、
『江戸浮世人形』の作者・岩下深雪が、
作品をご覧いただきながら、わかりやすく語ります。
学校の授業や講義とは、
二味くらいは違う江戸文化真っ只中にいざないます。

f0186852_16450608.jpg

●1月28,29日(土、日)
●13:00~15:30 

1,500円(お茶と和菓子付)
●定員10

会場 Art Editor Space  千葉県大網白里市大網33-8
    f0186852_18490822.png

東京駅からは、特急「わかしお」で44分、

快速(総武線と京葉線利用)で70分位で大網です。


春間近の外房を楽しみながら、
江戸の子どもたちと遊んでみましょう。








●お問合せ・お申込みはこの画面のこのページの「コメント」でお願いいたします。
    その際、必ずメールアドレス、ご連絡電話番号をご記入ください。
    お申込のコメントは公開しませんので、個人情報は公開されません。

f0186852_17202206.jpg
f0186852_17195237.jpg


[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2017-01-12 18:52 | いろんなお知らせ | Comments(0)

第17回江戸茶話会  in岡山第3回

「江戸茶話会」も17回を迎えます。

岡山の常連さんから、
今年も茶話会をやってくださいと
お声がかかり、やっと実現にこぎつけました。
人形教室を間に挟んで、
茶話会の準備に1か月以上もかかり、
新作もなんとか少し持って行けそうです。
あ、撮影を忘れた!

まあ、そんな調子で、
そそっかしいというか、粗忽者というのでしょう。
日々おかしなことにはまりすぎ、
無駄な時間を費やしてばかり。


f0186852_1871848.jpg









今回も個人のおうち(とはいえ邸宅)
での開催なので、
公募は出来ませんが、
この週末2日で3回の茶話会。
2日で3回の語りはきついですが、
お声をかけていただいたのですから、
頑張らねば。


f0186852_1874158.jpg


















今回のテーマは「江戸の暮れ・江戸の初春」。
このお話3度目くらいですが、
毎回レジュメを新たに作ります。
作品を展示するだけではなく、
販売もするのでこの準備も大変。

f0186852_18115771.jpg















さて、明日は岡山に着き、それから設営。
懐かしいお顔に会えるのも楽しみです。



f0186852_1882697.jpg

[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2016-11-17 18:14 | いろんなお知らせ | Comments(0)

第6回「はまぐり雛」ワークショップ

季節の物を作ろう

第6回「はまぐり雛」ワークショップ


f0186852_17522651.jpg









季節は早いですが、
ご要望により「はまぐり雛」ワークショップを開催します。f0186852_1759258.jpg




●開催日 10月3日,24日、11月7日(全て土曜日)
   今回は前工程3回で、完成させます。

●時間 午後1~3時

●料金 3回で4,000円(材料費込)

●会場 白子町AD-FAN(あどふぁん)

●エプロン、タオルをご持参ください。

●お問合せ&お申込みは
    このページの「コメント」でお願いいたします。
    その際、必ずメールアドレス、ご連絡電話番号をご記入ください。
    お申込のコメントは公開しませんので、個人情報は公開されません。

●お申込は9月30日(水)までにお願いいたします。
 
●教室 千葉県長生郡白子町幸治
         3992-5 AD-FAN 2F

●アクセス 東京駅からはJR外房線・特急「わかしお」、または快速で「茂原」下車、
      茂原駅からバスで20分。
      東京駅八重洲口から、「白子」行き直行高速バスもあります。
      車でおいでの方は、白子町テニス村を目指してください。

      アクセスの詳細は、下記をご参照ください。
       http://ad-fan.ne.jp/contact.html

  f0186852_1758425.jpg  













056.gif056.gif
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2015-09-22 18:02 | いろんなお知らせ | Comments(0)

第16回「江戸茶話会」を開催します。


第16回「江戸茶話会」

「江戸の食べ物屋」



江戸はファーストフードの町。鮨にてんぷら、蕎麦、鰻・・・・・・
現代の和食の始まりは江戸時代。担い売りに屋台、高級料亭まで
さまざまな江戸の食べ物屋を浮世絵を見ながら解説します。


f0186852_174638100.jpg

f0186852_174714.jpg



















●7月18日(土)
●午後2時~4時
●2,000円(お茶と和菓子付)
●定員は10名
●お問合せ・お申込み「お江戸漫遊連」 
このページの「コメント」でお願いいたします。
    その際、必ずメールアドレス、ご連絡電話番号をご記入ください。
    お申込のコメントは公開しませんので、個人情報は公開されません。
●会場は白子町・AD-FAN『江戸浮世人形ギャラリー』
●お申込は開催日の3日前までにお願いいたします。

*掲載の作品はイメージです。茶話会に使用しませんのでご了承ください。

主催/お江戸漫遊連&岩下人形工房  後援・協力/AD-FAN




あわせて、夏の企画展
「わくわく江戸の夏」
を開催いたしております。


f0186852_1748867.jpg



江戸は深川の一角を想定したジオラマ風の「夕涼み」、
江戸市民ののどを潤す「冷や水売り」、母と子のほほえましい「行水」など、
現代でも懐かしさを感じる、江戸の夏が広がります。
各作品には解説文が付いていますので、江戸の暮らしがよく理解できます。
夏のひと時九十九里浜と温泉で、しばし江戸の涼風に吹かれてみませんか。
f0186852_174286.jpg


f0186852_17422957.jpg








会期/6月20日(土)~8月30日(日) 火曜日定休
時間/11:00~15:00 (早仕舞いもあります)
(定休日以外にも休館の場合がありますので、ご来館前にメールでご確認ください)
『江戸浮世人形』ギャラリー
アクセス/JR外房線・茂原駅下車、「白子車庫」行きバスで20分「幸治」下車。
      東京駅南口から「白子中里」行き高速バス、終点下車。
      車では白子のバス通りから、アポロコースト室内テニスコート前。
●詳細はメールでお問い合わせください。









058.gif
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2015-07-01 17:56 | いろんなお知らせ | Comments(0)

「はまぐり雛」ワークショップ

季節の物を作ろう

「はまぐり雛」ワークショップ


f0186852_11192381.png






f0186852_11195131.png






 弥生三月はひな祭り。
 はまぐりの貝にのったかわいいおひなさまを作りましょう。

 はまぐりの貝殻に粘土で台を作り、
 おひなさまと、桜と橘を作ります。

 着物の模様は『源氏絵巻』などから選び、
 絵の具で描いていきます。
 はまぐりを金色で彩色、花を描いて完成です。

 粘土の乾燥に2日以上必要ですが、
 全行程2回で完成します。


   ●ご都合に合わせ下の3回から2回を選んでください。
     2/14 , 2/21 , 2/28, (全て土曜日)
   ●時間 午後1時~3時
   ●受講料 3,000円(2回分、教材費込み)
   ●持参するもの エプロン、タオル。
   ●小学生高学年~上限はありません。
   ●お問合せ&お申込みは
    このページの「コメント」でお願いいたします。
    その際、必ずメールアドレス、ご連絡電話番号をご記入ください。
    お申込のコメントは公開しませんので、個人情報は公開されません。
    

    ●お申し込み締め切りは,ご希望の最初の回の4日前まで。

    ●教室 千葉県長生郡白子町幸治
         3992-5 AD-FAN 2F




  生徒さんたちの作品です。
  それぞれ個性が出て、素敵ですね。

  f0186852_12144778.jpg

f0186852_121587.jpg









f0186852_11275091.png



 ●アクセス/外房線茂原駅から小湊鉄道バス
  白子車庫行き「幸治」下車。
 ●クルマでは中里海岸と一ツ松の中間にある
 「アポロ室内テニスコート」が目印。





【季節の物を作ろう ワークショップ】
  をやっています。
f0186852_11324454.png






f0186852_12173749.jpg

f0186852_1216890.jpg













 季節ごとの小さな粘土人形や、
 身の回りの物を作った季節の小物を作る教室です。
 春は「はまぐりびな」、
 夏は「アイスの棒のフレーム」、
 秋はお酉さまの「熊手」、
 冬はクリスマス・オーナメント、
 わいわい一緒に作る楽しさを!







f0186852_12203771.jpg

[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2015-02-08 12:22 | いろんなお知らせ | Comments(0)

房総・大網展示会のお知らせ

新春のお慶びを申し上げます。


           本年もよろしくお願いいたします。

f0186852_17172388.jpg



新年早々のお知らせですが、房総での初めての展示会を開催いたします。

これまでの作品の中から、冬をメインに15点ほどの作品を展示します。
地元の皆様にも、『江戸浮世人形』をひろく知っていただければと存じます。

会期中、ミニ茶話会を2回開催します。
「江戸のお正月」をテーマに、江戸の年末年始について、
展示作品をご覧いただきながらお話しします。


f0186852_17175827.jpg



会期/2015年1月26日(月)~2月1日(日) 入場は無料です。
時間/10:00~18:00
会場/「Art Editor Space」
    〒299-3251  千葉県大網白里市大網33-8サンモアNo.1
    TEL/FAX 0475-73-5929



江戸茶話会
 1月27日(火)、1月31日(土)、14:00~15:00
 料金は2,000円 (茶菓付)
 お問合せ・お申込は上記Art Editor Space まで。

交通/JR外房線「大網」駅下車、徒歩7分。東京駅から特急「わかしお」で約45分で「大網」に到着します。


「Art Editor Space」地図




















[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2015-01-05 17:30 | いろんなお知らせ | Comments(2)

江戸茶話会と特別展示のご案内です。

6月に台風で延期となった茶話会を再開催いたします。

第12回江戸茶話会
「江戸の動物たち」 ~鈴虫から象まで~

お江戸漫遊連主催の江戸茶話会も12回を迎えました。
東京から九十九里海岸に拠点を移しましたが、
おかげさまにて茶話会にも、遠方よりお運びいただいております。

今回はなかなか語る人のいない、「江戸の動物たち」という珍しいテーマです。

f0186852_11371639.jpg
f0186852_11374496.jpg






猫はペットだが犬はペットにあらず。
江戸にはラクダもいれば象も来た。
象の糞は薬となった? 
平賀源内が羊の飼育を試みたが・・・・。
哀れ羊は色を塗られて見世物に。
ガラス張りの天井で金魚を飼った金持ちがいた。
鈴虫で食いつないだ下級武士・・・・・・。

などなど、現代人の想像を超える江戸の動物事情を、
『江戸浮世人形』の創始者、岩下深雪が語ります。




●開催/8月2日(土) 14:00~16:00(茶菓タイムあり)
●会場/九十九里海岸・白子町AD-FAN 『江戸浮世人形ギャラリー』サロン
  参加お申し込みの方には、アクセスの詳細をお送りします。
●料金/2,000円(お茶と和菓子付き)
●お問合せ&お申込み/mille@piano.ocn.ne.jp
●定員/10名 
●締切り/7月31日(木)

●主催/お江戸漫遊連&岩下人形工房  後援・協力/AD-FAN

f0186852_11341814.jpg





『江戸浮世人形ギャラリー』開設1周年記念特別展

「江戸の夏・江戸の涼」

江戸の人々の暮らしや姿を、立体として作り上げた『江戸浮世人形』。
白子町に『江戸浮世人形ギャラリー』をオープンして、1年がたちました。
これまでに多くのみなさまにお運びいただき、深く感謝いたします。

特別展では江戸の夏の暮しや、涼しさへの工夫を感じる作品を展示します。
現代の私たちにも見習うところがありそうですね。

f0186852_11423572.jpgf0186852_1142496.jpg














会期/7月26日(土)~8月10日(日) 火曜日定休日 

時間/11:00~15:00
*注 やむを得ず休館あるいは早仕舞いすることがありますので、ご来館の際は、事前にメールでご確認ください。アクセスの詳細をお送りします。
 
会場/九十九里海岸・白子 AD-FAN内『江戸浮世人形ギャラリー』

交通/JR茂原駅より、「白子車庫」行きバス20分。
   東京駅南口より、「白子中里」行き高速バスもあります。



f0186852_11402322.jpg
  「夕涼み」非売品








~~~~~~~~~~~~~~*~~~~~~~~~~~*~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2014-07-25 11:50 | いろんなお知らせ | Comments(0)

茶話会「江戸の動物たち」のご案内です。


6月7日(土)に予定しておりました江戸茶話会「江戸の動物たち」は、

暴風雨のため延期とさせていただきました。

7月に再開催を予定いたしておりますので、追って告知申し上げます。






江戸茶話会も九十九里海岸に拠点を移して以来、
3回目となりました。
第12回「江戸茶話会」のご案内です。

「江戸の動物たち」  ~鈴虫から象まで~


猫はペットだが犬はペットにあらず。
「狆(ちん)」は犬にあらず。
江戸にはラクダもいれば象もいた。
象の糞は薬とされた?!
平賀源内は羊の飼育を試みたが・・・・。
哀れ羊は色を塗られて見世物に。
硝子張りの天井に金魚を飼った金持ちがいた。
鈴虫で食いつないだ下級武士。
などなど、現代人の想像を超える江戸の動物事情は、知れば知るほどオモシロい。



f0186852_9471670.jpg
f0186852_945542.jpg












●開催/6月7日(土)  14:00~16:00(途中茶菓タイムあり)

●会場/九十九里海岸・白子町のAD-FAN(あどふぁん)2階 「AD-FANサロン」
   
   「白子町」までは、東京駅南口から、直行の高速バスが出ています。
    電車でおいでの方は東京駅からなら、外房線特急「わかしお」で茂原駅(55分)下車、
    茂原駅前からバスで20分です。
    
    ★お申込いただいた方には、アクセスの詳細をお送りします。

●参加費/2,000円(お茶とお菓子付き)

●お問合せ&お申込み/
  ホームページのメールから、あるいはこのページのコメントからお申込ください。
  このページのコメントからお申込みいただいても、公開はいたしません。コメント
  からの場合は、必ずメールアドレスをご記載ください。
    『江戸浮世人形』ホームページ http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com

  お申し込みいただいて3日以内にお返事差し上げますが、
  返事が届かない場合は、再度お申し込みください。



●定員/10名まで

●締め切り/6月4日(水)

●主催/お江戸漫遊連&岩下人形工房  後援・協力/AD-FAN   


f0186852_9495012.jpg











(作品写真はイメージです。茶話会時の展示作品とは異なりますので、ご了承ください)








[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2014-05-13 09:58 | いろんなお知らせ | Comments(0)

組子工芸を見に行く。

f0186852_09061056.jpg
「組子」ってご存知ですか?
和室などの障子や、欄間、床の間の明りとり、
あるいは寺社、伝統的な和建築の宿などで、
いまも立派な組子の建具が見られます。
でも今やこの職人さんたちは数少なく、
知り合いの「織田組子工芸」の織田さんは、まさに達人。

織田組子工芸が出展されると言うので、
さっそくお尋ねしました。
「コラボさいたま」という商工見本市です。

さいたまスーパーアリーナで、
11月8日~10日(日)まで開催しています。
工芸品はもとより、お菓子、車、デジタル製品・・・・・・
あらゆるジャンルが参加しているので、なかなかたのしかったです。

「さいたま新都心」駅の目の前なので、
この週末、お近くにおいでの際は、ちょっと寄ってみてはいかが?



f0186852_09185596.jpg
組子はこんな風に、薄くカットした細い木を組み合わせて、作ります。
また詳しくは後日書きますね!

新しいブログスタイルの書き方がわからない~。
なんども消えてしまったり・・・・。





[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2013-11-09 09:21 | いろんなお知らせ | Comments(0)

秋の江戸茶話会のご案内。


大型台風のため、
「江戸茶話会」は
中止とさせて頂きます。



房総半島を直撃とのことで、外房線も運休の可能性が高いため、
残念ですが、中止いたしますので、ご了承ください。




第11回「江戸茶話会」
「世界が仰天!した 江戸の園芸」
      ~長屋の鉢植えから、狂乱のバブルまで~

幕末の外国人たちが驚いた日本の園芸の様子とは? 
江戸時代はまさに園芸ブームの連続!
秋にまつわる作品、または園芸に関する作品、
そして大作「百菊見物」を展示の予定です。
『江戸浮世人形』の作者・岩下深雪が、
人形制作の過程で得たことを、作品を用いながらお話いたします。


f0186852_1643952.jpg

「百菊見物」は幕末近くに作られた「百種接分菊」を、
粘土細工で再現しています。
「百種接分菊」とは、1本の菊の茎に、100種類の異なった種類の菊を繋いで、
1本の菊に仕立てた、まさに神業的園芸技術と言われます。
それを見に謂集する人々を、国芳の原作からさらに拡大し、
作り上げています。

f0186852_16562756.jpg



f0186852_16564585.jpg













開催/2013年10月26日(土) 

時間/14:00~15:30 (茶話会後に茶菓タイムです)

会場/九十九里海岸・白子町 AD-FAN内「江戸浮世人形ギャラリー」

交通/外房線「茂原駅」から、小湊鉄道バス白子車庫行き「幸治」下車。徒歩5分。
   東京駅八重洲口から白子町直行バスもあります。
   *参加ご希望の方には、アクセスの詳細(時刻と接続、及び地図)をお送りいたします。

参加費/2,500円(お茶とお菓子が付きます)

定員/10名

申し込み締め切り/10月23日(水)
申し込み方法/ホームページのメールでお申し込みください。

『江戸浮世人形』ホーム・ページ Edo-CoCo
        http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com/

●お申し込みいただきますと、受付確認のメールを差し上げます。
 3日以内にメールが届かない場合には、お手数ですが再度お送りください。


主催/お江戸漫遊連&岩下人形工房
後援・協力/AD-FAN  



     
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2013-10-03 17:12 | いろんなお知らせ | Comments(0)