Edo-CoCo

edococo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いろんなお知らせ( 18 )

「江戸浮世人形ギャラリー」開設記念特別展のお知らせ

十九里海岸の白子町で、
ギャラリー開設記念の特別展
を開催いたします。


f0186852_19485979.jpg

「夕涼み」


残暑厳しい今年の夏でしたね。
江戸でもやはりこんな異常な夏は・・・・?
まだ地球温暖化なんてなかったのですから、
これほどではなかったでしょう。

そんな今年の夏の開設した「江戸浮世人形ギャラリー」
の開設記念として、江戸の夏と秋の作品を特別展示いたします。

江戸のの町衆の「夕涼み」風景や、
江戸の夏の風物詩でもある「冷水売り」、
十五夜の「月見だんご」作りのシーンなど、
夏から秋への江戸の様子を表した作品8点ほどを展示します。


f0186852_209544.jpg






  江戸の残暑を感じながら、
  ゆく夏をお過ごしください。
  秋めいてきた九十九里海岸も
  お楽しみいただけますよ!



各作品には説明がついていますが、
作者自ら、江戸のことや、制作上のエピソードなどもお話いたしますので、
お気軽にお声をかけてくださいね。


f0186852_2094532.jpg





会期/2013年9月14、15日(土・日)
時間/11:00~16:00
会場/「江戸浮世人形」ギャラリー
     千葉県長生郡白子町
     幸治3992-5 AD-FAN 2階





f0186852_2010671.jpgアクセス/
電車&バス・・・・・・JR外房線「茂原駅」下車。
茂原駅東口から小港鉄道バス「白子車庫」行きで
「幸治」下車。徒歩5分。
車・・・・・・・・・・九十九里有料道路「白子IC」
おりて、二本目の「旧道(バス通り)」を左折。
ファミーかたおか屋内テニスコートのT字路を右折。
アポロコースト屋内テニス場前。


 ★ご不明の点などは、HPのメールでお問い合わせください。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2013-09-09 20:17 | いろんなお知らせ | Comments(0)

初めての、ボランティア。

仕事の上で、ボランティアをするのは初めてです。

今年の1月の個展で、
がん研有明病院に、ボランティアで展示をしていただけませんか?
と飛び込んできた方がいらっしやいました。
女性専用の病棟で、クラフトやアートの展示をしているそうで、
その場ですぐにOKしたものの、
夏になるころになってやっと、行動に移せる状態になりました。

うかがっていた電話番号に電話しますと、
いくつかの手違いを経て、
やっと10月と11月に、展示をすることになりました。
はじめは、ショーケースに1作品を展示すればいいと思い込んでいたので、
軽く請合ったのでしたが、
ケース全部に展示するのだそうで、
急いでこの季節のものを集めたしだい。

f0186852_2134339.jpg


「月見だんご」も旧暦の「後の月見」と思えばいいか。


f0186852_2135997.jpg


f0186852_21364484.jpg





























10月24日に入れ替えを予定していたのに、
ひどい風邪を引き込んで、あえなく延期としていただきました。
いまだに熱が下がらず、喉ははれたまま・・・・。
なまじ入れ替えに行って、病棟に皆さんに移ったらえらいことです。
はよ、治りたい!


一般の方は入れないので、ごらんいただけませんが、
病棟の方々の、お退屈しのぎやわずかなお慰めになれば、うれしいです。


f0186852_2142896.jpg















「福々坊」もがんばって作って、展示しました。





056.gif
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2012-10-24 21:49 | いろんなお知らせ | Comments(0)

個展のお知らせです。


まずは、
新年のご挨拶を申し上げます。
本年も、よろしくお願い致します。
くわえて、寒中お見舞いも申し上げます。
お風邪、召しませんようにね。


さて、
「江戸浮世人形」をこよなく楽しんでくださる方々に
謹んでお知らせ申し上げます。


第4回「江戸浮世人形」展
『輝く江戸のちるど連』
――――江戸の子供たちがい~っぱい――――


多くの方のリクエストにお応えし、江戸の子供たちのオンパレードです。
四季折々に、日々の暮らしに、子供たちの姿を描きました。

●会期/2012年1月24日(火)~1月28日(土)午前10時~午後5時
(最終日入場は午後2時40分まで。午後3時に終了します)


●会場/東京都中央区築地2-11-12
うおがし銘茶 築地新店
5階 space 「会」
℡03-3542-2336





f0186852_20585971.jpg

      「お正月」
       12センチくらいの大きさ・・・かな?



f0186852_20574723.jpg

















「かよひ小町」





f0186852_20532168.jpg













「唐人あめ売り」



f0186852_2058790.jpg














         「いい子ね」
     人形の高さは8センチ。





苦節2年(半分は遊んでたかも?)、3大悲劇をものともせず、
がんばりました。
がんばっては参りましたけれど、まだ完成しておりませんで、
まだまだ制作中でございます。
とほほ・・・・。

こうやって今年は進んでゆきまする。
ああ、情けなや。



f0186852_20542229.jpg

「雪あそび」
子どもの大きさは8センチほど。






では、おご来駕をお待ちいたしておりまする~。・・・
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2012-01-14 21:10 | いろんなお知らせ | Comments(0)

江戸の「食」の浮世絵展ですよ~。


やっと秋らしい気温になってきましたね。
今年は紅葉はあまり期待できないでしょうか?
野菜も高いし、鮭も秋刀魚も高いですね・・・・。

そんな今年の秋はせめて、江戸の秋に思いをはせましょう(^^)

「江戸茶話会」と称して、拙作を展示し説明しながら、
制作で知ったさまざまな江戸のことをお話させていただいております。
中でも「食べ物」に関する話題は多くの方に興味を持っていただくようです。
だって食べ物は古今東西、喜びであり楽しみであり・・・
多くの共通点を持っていますものね。



さてさて、食欲の秋にふさわしい展示会のお知らせです。
味の素の食の文化ライブラリーで、
「錦絵に見るパロディーと食」
という特別展示をしています。


f0186852_1564948.jpg










入り口もすてきに凝ってます。





f0186852_1584660.jpg





会場の中はこんなかんじ。









味の素の所蔵の錦絵の中から、「蕎麦」「役者と食」「世相と食」をテーマに選んだ錦絵の展示と、
テーマに沿った演出がおもしろいです!

f0186852_1572191.jpg





役者の顔がずらり・・・・


f0186852_1574234.jpg

つまみを持ち上げると・・・・



f0186852_1581080.jpg
あとはご覧になってのお楽しみ!















味の素は「食」の浮世絵コレクションでも有名ですが、
さすが「食」の専門家! と思いを深めます。




それから、拙作『江戸浮世人形』の
「時そば」と「団十郎の冷や水売り」も展示されていますので、
ご覧いただければ幸いです。

f0186852_1591399.jpg
「団十郎の冷や水売り」・・・浮世絵をもとに制作。



f0186852_1593574.jpg













右の写真は「時そば」
・・・落語のワンシーンを作りました。

















●会期/2010年10月5日(火)~11月30日(火)
 *ご注意! 日曜・祭日及び10月1日(金)、2日(土)、4日(月)、11月1日(月)は休室
  ですから、お間違いなきよう。

●時間/午前10時~午後5時

●会場/味の素食の文化センター   
〒108-0074東京都港区高輪3-13-65 味の素グループ高輪研修センター内

●交通/
[1]都営地下鉄 浅草線 高輪台駅 徒歩3分
[2]JR品川駅 高輪口      徒歩15分


f0186852_15495292.jpg


詳細はこちらですが、アドレスのアップの仕方がわかりませんで、ごめんなさい!
http://www.syokubunka.or.jp/facilities/exhibition/ki_20101005.html
「味の素食の文化ライブラリー」で検索していただいたほうが早いかもです。


ではみなさま、秋のひととき、江戸の世界でおいしいものみつけてね~。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2010-10-10 15:47 | いろんなお知らせ | Comments(0)

江戸茶話会『いきな女のファッション・こうでねぇと』


3月、岡山を皮切りに江戸茶話会を再開いたしました。
お江戸・TOKIOでの茶話会のご案内です。



f0186852_11331385.jpg






===== =第9回「江戸茶話会」のお知らせ= =====


今回のタイトルは
『いきな女のファッション・こうでねぇと

江戸で「いきだね、ねいさん!」
な~んて声がかかりそうな、いきな女のいでたちを
たくさんの浮世絵からピックアップ。
衣装はもちろん、ヘアスタイルにメイク、
持ち物やら履きもの、
そんな女たちの心意気をもご紹介。
もちろん「江戸浮世人形」からも出演するねいさんたち。
さて、どうなりますやらお立ちあい!


f0186852_1150019.jpg





f0186852_11504038.jpg













●開催◆6月27日(日)
 14:30~16:30(開場は14:00)

●会場◆東京・四ツ谷・荒木町「橘家」

   〒160-0007 東京都新宿区荒木町11橘家ビル
   TEL 03-5379-2720
   最寄り駅は東京メトロ丸の内線「四ツ谷三丁目」、
                 都営新宿線「曙橋」 A4出口

   詳細はご参加の方にお知らせいたします。


●会費◆2,000円(お茶と季節の和菓子付き)

●定員◆25名

●お問合せ&お申込みはホームページからお願いいたします。
  http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com       
  ご参加の人数もお書きください。

  お申し込みに対し、確認のメッセージを差し上げますが、
  お申し込みより3日以内に届かない場合は、
  至急、お問い合わせください。
  ご不明の点は、岩下までお気軽にお問い合わせください。 

●はじめてご参加の方は下記をお書きください。
 ・ご芳名
 ・ご住所(郵便の届くアドレス)
 ・電話番号(ケイタイ番号可)

●お申し込み締め切り◆6月20日(日)
 
●懇親会もご希望の方は、
「懇親会参加希望」とお書き添えください。
懇親会はただいま検討中ですが、茶話会会場近くの店で、
会費は5,000円ほどの予定です。



f0186852_114711100.jpg




f0186852_11473528.jpg

*個人情報は厳重に管理いたします。




*注 ここに掲載した浮世絵、作品は、当日使用するものとは一致しませんので、ご了承ください。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2010-06-02 11:51 | いろんなお知らせ | Comments(0)

江戸茶話会 in 岡山



諸事情により、岡山茶話会のご報告がすっかり遅くなりました。
それでもお読みいただければ、うれしゅうございます。





2月27日、朝9時、新幹線は東京駅を出た。
どれくらい振りの岡山だろうか・・・・。思わぬ早さで岡山に到着、
在来線に乗換え、開場となる倉敷に入った。

こうして「江戸茶話会」は一挙に山陽道へと飛んだ。





f0186852_1712699.jpg

倉敷駅前



その日の午後、宿となった「アイビースクエア」では、
チェックインの時間よりうんと早かったのに、部屋に案内してくれ、
前日送った宅配便を笑顔とともに、台車で運んでくれた。

f0186852_17423973.jpg






今回、岡山での茶話会にご尽力くださったRさまが、
さまざまに倉敷でのオススメを教えてくださって、
この「Ryokan Kurashiki」の「雛弁当」のかわいさ。

f0186852_1714453.jpg


小風呂敷にくるんで・・・・いいアイディアですね。



f0186852_17172361.jpg

二段重ねですぞ~。




f0186852_17174416.jpg

ほらほら、こんな中身だす!







夕方からR邸にお邪魔し、
長年、見たいと思っていた江戸時代の家屋の残るエリアにうかがった。
崩れかけた土壁。
立派なうだつ。






f0186852_17181117.jpg

見事なまでの「虫籠」窓。





失われていく文化に、胸が痛む・・・・・・。










~~~~~~056.gif~~~~~~~~056.gif~~~~~~~~~056.gif~~~~~~~~




雨音を気にしながらも寝入った翌朝、
心地よく目覚め、カーテンを開けると晴れていた。
2月28日、いよいよ茶話会の日が来た。



会場となった「倉敷市芸文館」別館の和室は、二間続きの大広間。
ここに座卓を並べ、40人ほど入るようにした。


受付とお茶をお出しするのに、地元の方がお手伝いくださる。
なんとありがたいことだろうか・・・・。
ボランティアの方々のおかげで、茶話会は開催できている。

f0186852_17204043.jpg

「白酒売り・仁太」



f0186852_17212121.jpg

「歳暮の雪」




8点展示はちょっと欲張ったけれど、
岡山の方々に、とにかく実物の「江戸浮世人形」をごらんいただきたくて、
可能な限りたくさん展示する。

さていよいよ14:00。
Rさんのお知り合いの方々がどれくらいおいでになるかわからなかったが、
大広間が埋め尽くされている。





f0186852_17215018.jpg

「安宅の鮨」





今回のテーマは「江戸の四季は食にあり」にした。

現代でも行われている四季折々の行事の多くは、
江戸時代に出来上がったものが多く、そのときの飲食物とのかかわり、
お江戸で楽しまれた四季の食べ物のこと・・・・などなど。
お江戸の四季と食の雰囲気を、お伝えできれば・・・・。

江戸が「かつお」なら、倉敷では「さわら」。
「鰆」と書くくらいだ、今が旬で、刺身をいただけるらしい。
必ず開催地との何かしらの関連性を、少しでも持たせたい。


お正月に始まり、
節分や桃の節句、
江戸ときたら隅田川の川開きに、
花火見物の船に食べ物を売る「うろうろ舟」
・・・・・
などなど、
話は盛りだくさんだった。
多すぎてごめんなさい!




f0186852_17221844.jpg

「燗」



ご参加の方々からも江戸全般に関するご質問などあり、
東京でいては気づかなかった多くのことに気づかされた。

それに、会が終わってからも、参加された方々から昔話を聞くことができた。
長年、この地でお暮らしの方々の貴重なお話は、
うっとりするほどおもしろく貴重だった。
もっとお話がうかがいたく、今度は仕事抜きで、きっと再訪したいと思う。





f0186852_17225467.jpg

上の写真は美観地区にある「RYOKAN KURASHIKI」・・・・・
上の雛の弁当をいただいた建物。・・・・確か・・・・・。





こうして、2時間を何とか乗り切ることができた。
東京では常連さんがほとんどだが、岡山ははじめての方ばかり。
「江戸浮世人形」が何なのかももちろんご存知ではないし、
地域性も重視しなければならない。

遠慮深くていらっしゃるので、
座卓を離れて作品をご覧になるのをはばかられた方も多いらしいし、
ご質問やご感想をうかがう時間もたっぷり設けたつもりだったけれど、
「自分ひとりが時間を取っては申し訳ない」とおっしゃって、
後から電話でご質問くださった方もいらした。
こんなことも十分理解し、次回の各地での茶話会に反映させたいと思う。


ご尽力いただいたRさま、ご友人ご夫妻、手弁当で東京から助っ人に来てくださったKさん、
ご来場くださったみなみなさま、心より御礼申し上げます。
いつもの相方を勤めてくださったTさん、お疲れ様でした。






f0186852_17384185.jpg


その夜は素敵な月が、
「アイビースクエア」の中庭に上った。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2010-04-02 17:58 | いろんなお知らせ | Comments(0)

第8回「江戸茶話会」 in 岡山・・・のお知らせ

f0186852_17525783.jpg






第8回「江戸茶話会」in 岡山

ご好評いただいております「江戸茶話会」は、
去年は個展制作のためにお休みをいただきました。
そして今年、再開いたします。
その第一弾は、なんと一挙に岡山。
ついに東京から茶話会が出張いたします。


「お江戸の四季は食にあり」      
                                     ・・・・・食で辿る江戸の四季・・・・・



旧暦で暮らしていた江戸の頃、
四季それぞれにさまざまな行事があり、
人々はみな季節に即したものを飲んだり食べたりして、
季節を楽しんでいました。
「食」に視点を置き、
季節の行事なども交えながら、
お江戸の食を語ります。

岩下深雪の「江戸浮世人形」とともに、
江戸の四季と暮らしをお楽しみください。



      お話いたしますのはこの二人

       「江戸浮世人形」創始・人形師     「お江戸漫遊連」看板娘
                  岩下深雪  ×    竹村明子


開催日:2010年2月28日(日)
時 間 :14:00~16:00     
     開場:13:30、途中にお茶と和菓子タイムを15分、
     最後に質問や感想をうかがう時間を20分ほど設けます。
会 場 :倉敷市芸文館、401和室会議室       
     ℡086-434-0400
     アクセス:http://www.kcpf.or.jp/hall/geibu/geibu-koutsu-frame.html       
     地下に有料駐車場有、30分100円。駐車場の詳細は芸文館へお問い合わせ下さい。
参加費:1,900円 (お茶と和菓子付き)


●茶話会終了後、懇親会もございます。
ご参加いただける方は、茶話会と同時にお申し込みください。
懇親会会場は、芸文館に近い店で、5,000円程度の予算を予定しております。

●お申し込みは、下のホームページからお願いいたします。
     http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com
          (恐れ入りますが、一旦ワードなどにコピペしてお入りください。ごめんなさい!)
    
  タイトルに「岡山茶話会参加希望」とお書きの上、
  お名前/ご住所/お電話番号(ケイタイ可)/懇親会の参加・不参加をご記入し、お送り下さい。  
  お問い合わせもこちらからお願いいたします。

●定員40名です。お早めにお申し込みください。
  西国の方を優先とさせていただきますので、ご了承くださいますようお願い致します。

●申し込み締め切りは、2月20日とさせていただきます。  


                                      「お江戸漫遊連」  事務局



f0186852_17535292.jpg





















f0186852_17542536.jpg




















*註 すべての人形作品の、無断転写・複写を禁じます。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2010-02-04 17:57 | いろんなお知らせ | Comments(0)

個展を開催いたします



5年ぶりに個展を開催いたします。
前回の個展のときの宣言どおり、江戸の「食」をテーマといたしましたが、
一度だけでは描ききれませんので、同じテーマで、
続けていくつもりです。


      第3回「江戸浮世人形」展
              『お江戸食べ物語』 

鮨、蕎麦、てんぷらなど、
現代の和食の代表とされる食べ物が生まれ、
完成していったのは江戸時代でした。

今回は、
江戸という大都市の生み出した食べ物と、
江戸時代の人々の食べ物にまつわる、さまざまなシーンを、
浮世絵などをもとに描いた作品を
ごらんいただきたいと思います。



f0186852_22455779.jpg


















「歳暮の雪」








f0186852_22461910.jpg

「時そば」



新作、既存のものをあわせ、
テーマに沿った作品約20点、
それぞれに解説をつけて展示いたします。
テーマから外れていますが、
ほかの新作も数点展示いたします。




f0186852_22464877.jpg














「白酒売り仁太」  


ほかにも小さくてかわいい「江戸浮世小物」も
ご用意いたしました。
江戸の雰囲気の残る清澄白河の現代アート専門ギャラリーと、
「江戸浮世人形」との新しい出会いがあります。


お近くの方は、お買い物ついで、お散歩ついでに、
フラリとお立ち寄りくださいね~。

   

会期/2009年11月10日火~22日日
    *ご注意! 月曜日は休館日です。
時間/12:00~19:00最終日は17:00まで
会場/SAKuRA GALLERY   
 東京都江東区常盤2-10-10

f0186852_2343757.jpg




交通/東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」A1出口より徒歩3分。
     都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」A7出口より徒歩3分。

両駅とも出口をでると「清澄通り」です。その通りと「深川芭蕉通り」の交差点近くです。



     朝日マリオン・コムに掲載されています。
http://asahi-mullion.com/art/art.phtml?id=18148  


     ホームページを開設いたしました 
      http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com


*註 すべての人形作品の、無断転写・複写を禁じます。
[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2009-11-01 23:05 | いろんなお知らせ | Comments(0)