カテゴリ:ほかの制作物( 1 )

「はまぐり雛」です~。

桃の節句も明日になりましたね(新暦)。
でも先週後半から寒くて、桃の花には早すぎます。
本来は現代の暦でしたら、4月5日が桃の節句なのですから、

f0186852_18514460.jpg


この画のように桜も咲いているころなのです。
それでも京都はじめ、土地柄では旧暦で行われるところもあって、
ほんとうの「桃の節句」が堪能できそうです。


さて、この時期には、じつにさまざまなお雛さまがあちこちのお店で見られますね。
近年はおおがかりな雛壇飾りは、住宅事情などもあって、
難しくなりました。
今ブームは、小さな小さなお雛さまのようです。


f0186852_1141316.jpg

これは、岩下人形工房オリジナルの「はまぐり雛」です。

個展においでくださった方のお土産的に販売させていただいたのが始まりですが、
近年はなかなかの好評です。
でも、1組ずつすべて異なるので、手間がかかります。
ワークショップもいたしておりましたが、
思うに任せず、いまは休業(笑)。
いつか、通信教室・・・なんていいかもです。


f0186852_11303578.jpg





これは小さいサイズのお雛さま。
小さなはまぐりに入るので、
かわいさもなかなか。







f0186852_1132869.jpg





こちらは中くらいのはまぐりに入るお雛さま。
少し大きくなって、袖も付いてます。






f0186852_11254096.jpg

お雛さまの着物の柄は、どんなに小さくても
すべて「源氏物語絵巻」などにある衣装の文様を、
一筆ひとふで描いています。
はまぐりの大きさによって、小、中、大のサイズですが、
「極小」や「特大」も作ろうかなあ・・・・・。
な~んて、言うは易しクンのこのごろです(笑)

こんなに細かくなくても、おおらかに作ってみませんか?
はまぐりでなくても、貝でなくても、身近にあるもので、
いろんなお雛さまが作れますよ。









[PR]
by edo-ukiyo-doll | 2011-03-02 11:47 | ほかの制作物 | Comments(0)

「江戸浮世人形」人形師・岩下深雪の江戸はここにあり       ホームページ開設 http://edoukiyoningyo.edo-jidai.com


by edo-ukiyo-doll
プロフィールを見る
画像一覧